仲里依紗、夫・中尾明慶との大晦日の“揉め事”を振り返り「格闘技が起こりそうだった」

2020.2.5 20:40

仲里依紗、夫・中尾明慶との大晦日の“揉め事”を振り返り「格闘技が起こりそうだった」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

2月4日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に仲里依紗が出演し、夫・中尾明慶と“揉めたこと”を明かした。

番組中、仲は“氷川きよしにドハマリしている”と紹介され、「もう、きい様が最高で」とコメントした。

その後、氷川きよしが2019年大晦日に出演した『第70回NHK紅白歌合戦』の映像が流れると仲は「きゃー!最高」と声をあげ、「大好きなんです。すごい好きで」とコメント。出演者も「今年の紅白で一番盛り上がったシーンじゃないですかね?」と共感した。

そして仲は、大晦日を振り返り、中尾はフジテレビ系で放送されていた『RIZIN』の那須川天心の試合を見たがったといい、「(夫と)きい様か天心か、みたいなので結構1回揉めたんですよ、うちで」と発言。「でも天心さんが強すぎて早く勝っちゃったから」と、那須川の試合が早く終了したため、紅白歌合戦に間に合ったといい「うちも平和に終わった」「うちでも格闘技が起こりそうだった」と明かしていた。

関連画像

関連記事