中尾明慶、妻・仲里依紗との“スキンシップ”に言及「恥ずかしいから…」

2019.10.19 18:00

中尾明慶、妻・仲里依紗との“スキンシップ”に言及「恥ずかしいから…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

10月17日放送のTBS系『有吉と採点したがる女たち』にゲスト出演した中尾明慶が、妻・仲里依紗との“スキンシップ”に言及するシーンがあった。

番組では、イケメン男性ゲストが考える“100点デート”ロケを敢行し、そのデートVTRを女性ゲストらが採点。今回は、参議院議員の蓮舫氏の息子である村田琳が出演し、“100点デート”に挑戦した。

VTRでは、川辺でラグビーをして遊ぶことになった際、村田が相手の女性に密着しながらボールの持ち方を教えたため、出演者から「ちょっとやりすぎじゃない?」「これはヤバい」などといった声があがるシーンがあった。

その後、スタジオでボディタッチについての話題になると、中尾は「すごいなと思って、逆に」「ラグビーボール1つでタッチできんだ…って」と切り出し、「俺もう絶対触れないです、女性に」と告白した。

これに対し、有吉弘行が「本当?」「だってもう完全にあんなじゃじゃ馬を…」と、話して笑いを誘うと、中尾は「未だに奥さんとも手を繋いだり(し)ない」「恥ずかしいから」と明かし、スタジオからは驚きの声があがった。さらに中尾は、手を繋ぐといったスキンシップは、未だに仲からリードしてもらうとも明かしていた。

関連画像

関連記事