千葉雄大、医者からの意外な“診断結果”に驚き「今の自分に降りかかるとは…」

2020.2.4 20:20

千葉雄大、医者からの意外な“診断結果”に驚き「今の自分に降りかかるとは…」サムネイル画像

千葉雄大

2月3日に放送されたTBS系『名医のTHE太鼓判!』に、千葉雄大が出演した。

番組内では、20代で発症することの多いという“スマホ老眼”について千葉の目を診察する場面があった。

診察した医師は「結構しっかり入ってますね」と、千葉もスマホ老眼であると指摘し、千葉は「スマホ老眼?」「えーっ!」と驚いた様子を見せた。

千葉は「寝る前とかは結構いじる癖があって、そうなると暗い所とかでは結構多くなってる気がします」「1時間…くらいはいじってるかも」と、就寝前のスマートフォンが習慣になっていると明かした。

さらに医師は、「これをそのままにしておいてしまうと、3年4年で老眼鏡使わなきゃとか、そういう風になってしまいます」とも指摘。この結果に千葉は「老眼という言葉が今の自分に降りかかるとは思わなかったです」と、複雑な表情を見せていた。

関連画像

関連記事