横山裕、「今になって…」関ジャニ∞への想いを明かし「やっぱグループっていいな」

2020.2.3 20:10
横山裕、「今になって…」関ジャニ∞への想いを明かし「やっぱグループっていいな」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月2日、フジテレビ系『ボクらの時代』に関ジャニ∞・横山裕がグループについて語るシーンがあった。

【別の記事】関ジャニ大倉忠義、温厚な安田章大が“怒ること”明かす「ホンマにこっちに…」

番組では、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で共演している横山と沢村一樹らをゲストに迎え様々なトークを展開。その中で沢村が「関ジャニでデビューしたのは何歳?」と振ると横山は「23(歳)ですね」と返答し、ジャニーズ事務所入りしてからデビューまで8年かかったことを明かした。

横山は「同期がデビューしていったりとか、後輩がデビューしていったりとかいう経験はやっぱ…」と話すと、沢村が「焦った?その時は」と質問。横山は「でもなんか、変な自信はありましたね。みんなで話してたんですけど、『俺ら頑張ったら売れるやろ』みたいなのは言ってました。なんとなく『時代が追いついてないだけや』みたいな。変に強がって言ってた記憶ありますね」と当時を振り返った。

それを受けて沢村が「いいね、グループでね。俺あんまそういう経験がないから。みんなでこう、苦楽を共にするって楽しそうだな」と話すと、横山は「今になってすごいやっぱグループっていいなって、どんどん思うようになってきましたね」と語った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254