キンプリ永瀬廉、紅白での平野紫耀らとの“差”にツッコミ「おまえら楽しんでんなあ!」

2020.2.1 18:15

キンプリ永瀬廉、紅白での平野紫耀らとの“差”にツッコミ「おまえら楽しんでんなあ!」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

1月30日放送の文化放送『レコメン!』内の『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』に出演したKing & Prince・永瀬廉が、昨年末の『第70回NHK紅白歌合戦』にまつわるエピソードを語った。

番組の中で、永瀬は『第70回NHK紅白歌合戦』において、メンバーの岸優太・神宮寺勇太と共に、坂本冬美の歌唱の後ろで和太鼓を叩くパフォーマンスを披露したことに言及。なお、他メンバーの平野紫耀と高橋海人は、同番組の中でダイアモンド☆ユカイが披露した楽曲「君はともだち」に、ダンスと歌唱のパフォーマンスで参加していた。

永瀬は、このパフォーマンスについて「やっぱすごい緊張してたんですよね。ミスられへんし、もちろん」「正直言うと『シンデレラガール』歌ってたじゃないですか。あれより緊張してたんですよ、僕ら3人」と振り返り、「緊張しすぎて、客席ずっと睨んでました、僕」「ちょっとでも集中するためにね。睨みながら叩いてて」と明かした。

続けて「で、紫耀と海人の出番を見てみたんですよ」「そしたら、すっげーニコニコの笑顔で『俺がついてるぜ~』みたいな。すげー簡単なフリ」「“何この差?”と思って。“おまえら楽しんでんなあ!”と思って」「“なんやこの緊張感の差は!”と思って」と笑い混じりに語っていた。

※高橋海人の「高」は、はしごだか

関連画像

関連記事