実力派シンガーKIMIKA「原点の地」渋谷109前で新作『With You』リリース記念スペシャル路上ライブ決定

2020.1.28 11:30

実力派シンガーKIMIKA「原点の地」渋谷109前で新作『With You』リリース記念スペシャル路上ライブ決定サムネイル画像

KIMIKA

1月26日に放送されたテレビ東京『THE カラオケ☆バトル』「最強女子ボーカリストカップ」で準優勝。新進気鋭の実力派シンガーKIMIKAが、セカンド・ミニアルバム『With You』を1月29日 (水)に発売。発売日に、アーティスト活動を切り開くきっかけとなった「109路上ライブ」の場所、109前ステージでストリートライブを敢行する。

「#渋谷から世界へ」渋谷109はKIMIKAにとって、原点となる場所。かつてアパレル店員として働き、2018年には、渋谷109が主催するヴォーカル・バトル「109路上ライブ」で見事優勝。副賞でNYへの武者修行を獲得した、キャリアのスタートを切り開いた場所だ。

その後、動画配信サイトなどで音楽を発信し続け、2018年LINE LIVE主催の映画「アリー / スター誕生」スターダムオーディションで見事に優勝。主演のレディー・ガガとラスベガスで感動の対面も果たした。KIMIKAの歌にガガが涙するシーンはテレビでも大きく話題に。テレビのカラオケ番組でも活躍し、その歌声は多くの人の心を揺さぶる、注目されるシンガーとなった。

先行配信シングルの「Walk with you」は、“あきらめない、あなたと一緒に歩いていきたい”という、これまで歩んできた想いをメッセージに込めた曲。この曲に共感した109スタッフの協力のもと、MVと本ミニアルバムのジャケット写真を撮影、この原点の地「109=シブヤ」を舞台としたストーリーが生れた。

ミニアルバムにはもう一つのKIMIKA作のオリジナル曲「Feel Something」を収録。“アーティスト”KIMIKAのスケールアップした魅力を感じさせる。さらに、プロデューサーのAILI、DJのBABY-T、ラッパーのToss (from sankara) などを迎えコラボレートした楽曲たちも収録。

自らのスタートの場所で自らの想いを歌うKIMIKA。4月3日に渋谷エイジアにてワンマンライブも決定。2020年の活躍は、この渋谷から動き出す。

【KIMIKAコメント】

「今回は自作曲も含めたアルバムになっていて、自分らしいメッセージが出ていると思います。初めて自分で書いた楽曲や、ファンの皆さんとクラウドファンディングによって制作した楽曲が入っていて、KIMIKAというアーティストと共に歩く、チームで音楽を発信していきたいという気持ちでこのアルバムを作りました。一人一人の夢、そしてその夢が集まり何かを目ざす人たちの背中を押せたら嬉しいです。」

関連画像

関連記事

関連リンク