神木隆之介「報告を逐一」“憧れ”福山雅治との共演秘話を明かす

2020.1.21 17:20
神木隆之介「報告を逐一」“憧れ”福山雅治との共演秘話を明かすサムネイル画像
神木隆之介

1月18日、TBS系『王様のブランチ』に神木隆之介が出演した。

【別の記事】神木隆之介、初キスシーンの年齢に驚き「すげーな」

番組では、映画『ラストレター』の出演者にインタビューを敢行。その中で、福山雅治が演じる“乙坂鏡史郎”の高校時代を演じた神木は、福山と同一人物を演じるということで“ある不安”があったと紹介された。

神木は「ましゃ兄の高校時代なんて、もう大先輩ですから。憧れの人のちっちゃい頃(を演じる)とかどうしようと思って。もうそれは凄いプレッシャーだったんですけど」と話し、「でも話し合ったり、研究したり僕はしまして。やることができましたね」とコメントした。

それに対し福山は、メイクで神木が自身と同じ場所にホクロをつけて演じたと明かし、神木も「『癖とかどうします?』みたいな話をして」「ここで(癖の演技を)入れたんでお伝えしときますねって。報告を逐一」と、同一人物に見えるよう工夫した部分を説明。福山は「『わかりました!僕もやっておきます!』って」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100