神木隆之介、初キスシーンの年齢に驚き「すげーな」

2019.2.12 17:45

神木隆之介、初キスシーンの年齢に驚き「すげーな」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

10日に放送された日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演した神木隆之介がキスシーンについて語った。

番組ではゲスト出演した神木が主演を務める映画『フォルトゥナの瞳』についてトークを展開。神木は「ラブストーリーが初めてだったんですよ」と20年以上の芸歴の中で初めてのジャンルだったと話し始め、キスシーンについて聞かれると「相手役は有村架純さんなんですけど、すっごい緊張しました」と振り返った。

続けて「それも照れくさくてとかじゃなくて、いかにカメラの角度を考えて有村さんのことを隠さないように…」とカメラ映りなども考慮するため、苦戦した様子を覗かせた。

そして、初めてのキスシーンについて質問されると、「もっと前なんですけど」として「小6ですね」と小学生の時にキスシーンを経験したと明かし、スタジオからは驚きの声が上がった。

神木は「本当に初めてです」とプラベートでの経験より前に仕事でキスをしたと話し、「僕はキスをされる側だったので」「しばらくされる方の役が多かった」と語り、盛り上がりを見せた。

この発言にTwitterでは「初キスシーン小6だってwwすげーなww」「小6でキスシーンってどんな作品」「天使みたいな笑顔で衝撃発言」「最高に可愛いかよ」などのコメントが寄せられていた。

映画『フォルトゥナの瞳』は2月15日に公開。本作は「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な力を手にした主人公・慎一郎を神木が演じ、運命が見える男と“死の運命”に導かれる女性が織りなす、心震えるラブストーリーとなっている。

関連画像

関連記事