乃木坂46新内眞衣、白石麻衣の卒業発表に心境吐露「寂しい」「けっこう心にきます」

2020.1.9 20:50

乃木坂46新内眞衣、白石麻衣の卒業発表に心境吐露「寂しい」「けっこう心にきます」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

1月8日深夜放送のニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン』に出演した乃木坂46・新内眞衣が、先日グループからの卒業を発表した白石麻衣について語った。

番組の中で、新内は白石の卒業発表の話題に触れ、「まいやんに関しては、報道が出る前に1度みんな集まったところで、次のシングルをもって卒業するということは事前にメンバーに伝えてくれていたので」「私たちは、覚悟は一応あったんですけど」と話し始めた。

また「でも、まいやんが抜けるっていうのは、けっこうな…大きい存在なので」「すごく私たちも寂しいですし」「けっこう心にきますよね」「まいやんが引っ張っててくれてたっていうところもあるので」と心境を語った。

さらに「やっぱ、まいやんがいるのといないのって、けっこう違うなあって思うんですよ、私的に」「穴が大きくなってしまうし…やっぱまいやんがいると、現場も明るくなるし」と話した。

続けて「逆にまいやんが完璧な人間だから、“私たちもちゃんとしなきゃ”っていう、背筋が伸びる存在でもあるというか」「“背中で語る”じゃないけど…直接言うこととかもそんなにないけど、やっぱ背中が大きすぎるので」「まいやんから学ぶことはたくさんあったし」とコメント。

そして「すごい大きい存在なので、悲しいですけど」「やっぱまいやんの人生があるので、まいやんがいいと思った時期に卒業すると思う」「私はそれを『おめでとう』って言って送り出したいなと思います」と締めくくった。

関連画像

関連記事