EXIT兼近“イケメンすぎて”苦労したブレイク前とは?「全然…」

2020.1.3 20:30

EXIT兼近“イケメンすぎて”苦労したブレイク前とは?「全然…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

1月2日、TBS系『出川哲朗の恥の王様~恥の数だけ人生は豊かになる~』に、EXITの兼近大樹が出演した。

番組では今回『初公開!大ブレイクEXIT秘蔵映像』といったテロップと共に、ブレイク前のEXITの姿が公開されるシーンがあった。

この中で、りんたろー。と組む以前に別の“イケメン”と組んでいたと紹介された兼近は、当時の出来事として劇場の支配人から「なんかイケメン過ぎて、全然ネタ入って来うへんな」と言われたと明かした。

この言葉を受け、“イケメンで人気があっても「面白い」とは言ってもらえない”と感じた兼近は、髪を切ってオカッパで半裸というキャラクターに変化。

当時の映像と共に、芸風の変化によって元の兼近のファンが離れていってしまったと説明がされると、スタジオからは「たしかに、これは全然違うもん」といった声が上がっていた。

関連画像

関連記事