堤真一、「うちの娘が…」2歳の娘の言動を明かしスタジオ爆笑

2019.11.21 17:30

11月19日、日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に堤真一が出演した。

【別の記事】堤真一のイタズラを後輩・ムロツヨシが暴露「寝てる俺を…」

番組中、“仰天ニュース”を聞かれた堤は、「うちの娘が…」と話を切り出し、6歳と2歳の娘のエピソードとして「上の子が、4つ離れてるから下の子に結構『あっち行って!』とか『もうやめて!』とか」と、長女が次女に取る態度を説明した。

それに対し出演者は「下(の子)は相手してもらいたいんですよ」とコメント。堤は「で、そん時僕がちょっと朝早かったんで『寝たい』つってゴロンとなって」「上の子と女房はカードゲームみたいな遊び」といい、相手にしてもらえない次女が一人ぼっちになってしまった状況を話した。

そして堤は「またここに絡んでいくかなと思ったら、邪魔しに、そのゲームを」「そしたらぬいぐるみに向かって『あっち行って!』『やめて!』」と、普段長女に言われていることをぬいぐるみに向かってしていたと話し、「俺ちょっと寝ようと思ってたのに笑って寝れない」と話しスタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254