高橋メアリージュン、“束縛彼氏”と交際していた過去を告白「疑われちゃって…」

2019.11.19 7:40

高橋メアリージュン、“束縛彼氏”と交際していた過去を告白「疑われちゃって…」サムネイル画像

高橋メアリージュン

11月17日放送のフジテレビ系『ボクらの時代』に出演した高橋メアリージュンが、自身の恋愛について語った。

番組には、高橋メアリージュン・ユウ姉妹とりんごちゃんが出演し、さまざまなトークを展開。恋愛についての話題では、高橋メアリージュンは「(恋人は)だいぶいないよ」と、恋人が7~8年いないと明かした上で、「でも恋は全然してる」と語った。

また、高橋メアリージュンは、過去に交際していた恋人とのエピソードとして「私の携帯も見れるようにパスワードとかも教えてて、彼に」と話し始めた。続けて、自身には“終わったことを消す”という習慣があり、普段からメールなどを消去して整理していると説明。そのため、別の男性とやり取りをする機会があった際にも消去したのだという。

しかし「パスワードを入れたら、ネットで消したやつも全部見れるようになってるから。だから教えてたんだけど」「でも『この男の人と連絡取ってて消してた』っていうので疑われちゃって」「『もう信じられないから』みたいな」として、男性とのやり取りを消去したことが原因で相手から疑われてしまったことを明かした。

さらに、別れた恋人について、女友達と出かける時でも自分の居場所を教えることは絶対で、そこから移動する場合には、目的地に着く前に連絡しないと“事後報告”とみなされて怒られることを明かすと、りんごちゃんは「ザ・束縛な方だったんだ」とコメントし、高橋ユウも「そうやな。確かに」と同意した。

関連画像

関連記事