間宮祥太朗、浜田雅功から受けた収録中の“気遣い”を明かしスタジオ「めちゃめちゃ優しい」

2019.11.11 20:40
間宮祥太朗、浜田雅功から受けた収録中の“気遣い”を明かしスタジオ「めちゃめちゃ優しい」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

11月10日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に間宮祥太朗が出演し、ダウンタウン・松本人志と浜田雅功とのエピソードを語る場面があった。

【別の記事】ハマ・オカモト、父・浜田雅功と交わした“約束”とは?「どっちかが死ぬまで…」

番組中、VTRの中で“気になる人”を聞かれた間宮は「『ダウンタウンDX』に出た時に、松本さんに『1個もおもろいこと言わんなぁ』って言われて、結構傷つきましたね」と発言。続けて「お笑い芸人の中で1番有名で1番面白い松本人志さんが『この子はおもろないな』って言ったのって絶対俺おもろない奴になるじゃないですか」とコメントし、『ダウンタウンDX』出演時に松本から言われた言葉を今でもずっと気にしていると明かした。

そのVTRを受けて松本が「あの日、間宮くんスベり倒してた」と発言すると間宮は「あれ言われて、僕ちょっと結構キーンみたいな、耳鳴りみたいな」「人の話もあんま聞けなくなってきて…」と収録の日のことを振り返り笑いを誘った。

そして「あの後、1回カメラ止めた時に浜田さんが来て、『良さそうな靴履いてるな。どこの?』っていう。絶対俺の靴なんか興味ないじゃないですか」と、浜田からフレンドリーに話しかけてもらったと発言。出演者からは「さっきのことを『気にしてんのかな?』って思って、浜田さんなりの優しさで」「めちゃめちゃ優しいやん」とその気遣いに感動する声が上がった。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100