アンジャ渡部、“グルメ”イメージがプライベートにも影響?「普通に食べてるのが許されない」

2019.11.6 7:10

アンジャ渡部、“グルメ”イメージがプライベートにも影響?「普通に食べてるのが許されない」サムネイル画像

アンジャッシュ・渡部建

11月3日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に、アンジャッシュ・渡部建が出演した。

番組の中で、渡部は自身のイメージについて「僕はもう普通に食べてるのが許されない」と切り出し、「テレビ見て比べられるので、普通に食べてると、ものすごいお店の人心配するんですよ」として、店員などから「おいしくないですか?」「どうですか?」と心配されてしまうことを明かした。

そのために「すっごいおいしい」「歯ごたえもいいし、後味もいいし」などと感想を伝えるとして、「プライベート(が)ロケみたいな」「めちゃめちゃ疲れる」と明かすと、スタジオは笑いに包まれ、渡部は「テレビと比べられるから、すごいマズそうに見えるんですって」と語った。

また、そんな渡部がグルメ芸人としてブレイクしたことで、他の芸人にも“弊害”が生じているという話題が取り上げられたことがある。料理好きなチュートリアル・福田充徳は、渡部の影響で、“食べログ的情報”や“手軽なちょい足し料理のレシピ”などを求められるとして、「答えられないじゃないですか。その時に目に見えてガッカリされる」と明かしていた。

関連画像

関連記事