チュート福田、“グルメ芸人”アンジャッシュ渡部がもたらした“弊害”を告白

2019.6.26 7:30

チュート福田、“グルメ芸人”アンジャッシュ渡部がもたらした“弊害”を告白サムネイル画像

アンジャッシュ・渡部建

6月24日に放送されたTBS系『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』に出演したチュートリアル・福田充徳が、アンジャッシュ・渡部建について語った。

番組では、テレビでもその腕前を披露するほどの料理好きで、“グルメ芸人のパイオニア”とされる福田が、同じくグルメ芸人として知られる渡部がブレイクしたことで、ある弊害を受けたことが明かされた。

福田は、“美味しいお店教えて下さい”と質問をされることに対して、「たまに聞かれたりしますけど、俺ホンマにそんなに外食しないんで。料理作る方が好きなんで、無いんです、そんなもん」とし、料理好きというだけで、渡部のような“食べログ的情報”を求められることがあると明かした。

さらに、渡部の影響で“手軽なちょい足し料理のレシピ”などを聞かれることに対しては、「鬼のように難問やん。あったら食い気味で言うてます」と戸惑いを滲ませた。

これについて、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が「福田は料理(を作ること)が好きという…」とコメントすると、福田は「そうです」と頷いて同意した。

続けて有田が「色分けをね、しないと」と意見を述べると、福田は「『お店知りません?』とか、やっぱ聞かれるんですけど、答えられないじゃないですか。その時に目に見えてガッカリされる感じ」と明かし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事