桜井日奈子、美少女コンテスト出場後の“すごい修羅場”明かす「まさかそんなことに…」

2019.11.2 12:15

桜井日奈子、美少女コンテスト出場後の“すごい修羅場”明かす「まさかそんなことに…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

11月1日放送のTBSラジオ『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』に桜井日奈子が出演した。

地元・岡山での美少女コンテストでのグランプリをきっかけに芸能界入りした桜井は、コンテストに出場した経緯として「私はずっとバスケットボールをしていたので、その部活の仲間に『副賞でディズニーランドのチケットがあるからとってきてよ』っていうふうに言われて」「その時は『絶対無理だよ』とか言って断ったんですけど」と明かした。

続けて「あとでこっそり出てみて、何かしらの賞がとれたらサプライズになるんじゃないかなと思って、出たのがきっかけでしたね」「結局ディズニーのチケットはとれなかったんですけど、グランプリをいただけたので」と振り返った。

さらに「みんなに報告しづらくなってしまって」「たまたま会場に観に来てた学校の人が、ばーって言って、周りに。結果、私がこっそり出たことも、グランプリをとったことも、自分から告げる間もなく周りに広まってしまって」と説明。

そして「『どういうこと!?』みたいな。『部活辞めるの!?』みたいな、すごい修羅場になったんです」と明かし、「まさかそんなことになると思ってなかったので」「グランプリイコール芸能活動とは、私思ってなかったので…みんなが勝手に『もう部活辞めちゃうんだ』みたいな。『ああ、もう一緒にバスケできないんだ、うわ~』って泣き出しちゃって…ちょっと苦い思い出があったりとかはしたんですけど」と語った。

関連画像

関連記事