関ジャニ∞横山、デビュー曲の大切さを語る「嵐のなぁ、デビュー曲かかったら…」

2019.10.21 20:30

関ジャニ∞横山、デビュー曲の大切さを語る「嵐のなぁ、デビュー曲かかったら…」サムネイル画像

10月20日に放送されたテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』に、関ジャニ∞・横山裕が出演。デビュー曲について語る場面があった。

番組では、“日本の音楽史を変えた衝撃のデビュー曲”という企画を放送。さまざまなアーティストのデビュー曲を振り返るVTR後、大倉忠義は「いいっすよね。色褪せないデビュー曲を持っているってことが」「羨ましい限りですね」とコメントした。

その後、横山が「デビュー曲って本当に大事なんですよ、ジャニーズは特に」と発言。村上信五が「デビュー曲メドレーとかもよく年末にあるんですけど」と補足をする中、横山は「嵐のなぁ、デビュー曲かかったら…『うわー』なりますよ」と続け、嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』が始まると、観客が盛り上がることを説明。

これを受けて、大倉は「俺ら『うわー』なったことない…」と関ジャニ∞のデビュー曲『浪花いろは節』についても触れ、横山も「なんか箸休め曲みたいな」とコメントし笑いを誘った。

関連画像

関連記事