広瀬すず、神木隆之介に“どうしても伝えたいこと”とは?「忘れてるんだろうな…」

2019.10.18 11:25
広瀬すず、神木隆之介に“どうしても伝えたいこと”とは?「忘れてるんだろうな…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

10月18日放送の日本テレビ系『ZIP!』にVTR出演した広瀬すずが、神木隆之介とのエピソードを語った。

【別の記事】広瀬すず、“高校生から食べていないもの”明かし、水卜アナ「衝撃」

広瀬は、ZIP!10月金曜パーソナリティーの神木とは、約4年前にドラマ『学校のカイダン』などで共演したという。広瀬は、神木を「ミッキーさん」と呼び、仲が良い様子を覗かせたが、神木の印象については「マジでやばい人です」と発言。

そして、神木に“どうしても伝えたいこと”があるとして「『学校のカイダン』やってた時に、カメラが現場で流行ってて」と切り出し、「『ちょっと(カメラを)預かっといてよ』って言われて、そのカメラを未だに預かってて」「忘れてるんだろうな…とは思ったんですけど」と明かした。

さらに「NHKで隣で撮影をしてた時に、なぜか私の番組のパーカーとTシャツを買いたいって言い始めて。『俺も朝ドラの人になる!』とか言って」と話し、「(神木用に買ったのに)まだ渡せてなくて。早く渡したいなぁ」「パーカーとカメラが家にあります。ミッキーさんの私物が」と笑いながらコメントした。

このVTRを見ていた神木は、「いやー、僕もあんま覚えてないんですけど…確かに、頼んどいて『持っといて!』って頼むことが多いですね」「そのまま忘れちゃう」と明かした。また、広瀬に対して「言っとくけどな、相当やばいやつだぞ、おまえも!」と冗談交じりにコメントしつつも「すごい素敵な女の子ですし、女優さんです」と語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254