大久保佳代子、一緒に仕事して楽しい芸人を告白し、若林も納得「安心するもんね」

2019.10.8 7:30

大久保佳代子、一緒に仕事して楽しい芸人を告白し、若林も納得「安心するもんね」サムネイル画像

(c)人力舎

10月5日放送のテレビ東京系『あちこちオードリー 〜春日の店あいてますよ?〜』に、オアシズ・大久保佳代子が出演した。

番組の中で、大久保は「仕事に関しては、私ね、もともと人がそこまで好きじゃない」「『大好きな人に会える!』っていう人じゃないから」と切り出し、「コンディションによっては、今日人と会って、喋って、テンション上げて、なんならもう毒吐いて…みたいなことを考えると、ゾッとする時はある」と明かした。

しかし、大久保は仕事を楽しむコツを発見したとして「最近はそれをコントロールして『いや、人を好きになろう』と思って」「『味方だ味方だ』と思って。『敵なわけがない』と思って」とコメント。

これを受け、オードリー・若林正恭が「『楽しみだな』っていうのはどういう仕事ですか?」と質問すると、大久保は「メンバーかも」と答え、仕事を楽しむには共演するメンバーが大事だと話した。

さらに「馴染んだ人の方がいいですね」「名前挙げちゃうと(平成ノブシコブシ)吉村(崇)くんがいたり、(バイきんぐ)小峠(英二)くんがいたり」と明かし、「安心感が本当にあるっていうか」と発言。これに若林も「メンツでいたら安心するもんね」とコメントしていた。

関連画像

関連記事