フット岩尾、ダレノガレ明美の“恋愛相談”を力業でねじ伏せる「生活する上で…」

2019.10.2 7:40

フット岩尾、ダレノガレ明美の“恋愛相談”を力業でねじ伏せる「生活する上で…」サムネイル画像

ダレノガレ明美

9月30日深夜に放送されたフジテレビ系『富美沢梅男の逆!逆!』に、ダレノガレ明美とフットボールアワー・岩尾望が出演。番組では、恋愛経験豊富なダレノガレが、恋愛経験の少ない岩尾に恋愛相談する場面があった。

ダレノガレは「付き合ったときに、私結構ルール決めちゃうんですよ」と始め、“ダレノガレが寝ていて、彼氏が先に家を出る際、必ずダレノガレの額にキスをしてから出かけてほしい”といった自身のルールを紹介して「ルールが多い女ってどう思いますか?」と質問を投げかけた。

岩尾は「生活する上で、お金にだらしないとか、他の女と遊ぶ。そういうのがだらしないとかは、たぶん許されへんことやと思うねんけど」と持論を展開するも、ダレノガレは「私、女にだらしないより、おでこにキスしないほうが嫌です」とこれを一蹴した。

その後、岩尾は「徹底ぶりがなんかもうしんどいもんな」と前置きした上で「ダレノガレ共和国の言うたら、国王なわけやん。独裁者なんですよ」「他の国から見たら、独裁国家なわけですよ。他の国と友好関係を結ぶ気があんまりない。でも、うちの国は変わらないままじゃないと友好関係が結べませんって」とダレノガレの恋愛を国家情勢に例えてコメント。

続けて「だから、この王国を築いて、そこのしもべたちを育てていくしかないんじゃない」と意見を投げかけると、ダレノガレは「じゃあもう、おでこにキスしなくていいです」と少し投げやりな様子で返答。この岩尾が“力技でねじ伏せた”恋愛相談の結末に、スタジオからは笑い声が上がっていた。

関連画像

関連記事