ダレノガレ明美、SNSでの“反撃”を我慢する方法に山里も「同じことやってる」

2019.5.21 20:20

ダレノガレ明美、SNSでの“反撃”を我慢する方法に山里も「同じことやってる」サムネイル画像

ダレノガレ明美

5月20日に放送されたNHK『逆転人生』にダレノガレ明美が出演した。

番組では、ネット上で誹謗中傷が殺到し収拾のつかなくなる『炎上』をテーマに、かつてネット史に名を残す最大級の炎上に直面した弁護士の唐澤貴洋氏が出演して、過去のさまざまな経験を語った。

この中で、司会の南海キャンディーズ・山里亮太は「皆さんもネット炎上で誹謗中傷とかで悩んでる人がいるんですけど、どう戦っていいかが全く分からないんですよね」とコメントし、「反撃とかっていうのは基本はしない方がいいってことですよね」と投げかけた。

また、ダレノガレは「最近は反撃しないようにしてますけど、頑張って、頑張って。でも言いたいんですよ。言いたいから、書き込んで投稿しないで消すっていうのをやってます」「でも全部ぶつけてます。書きたい分だけ書いて、投稿しない」と語った。これに対し、山里は「全く俺も同じことやってる」と明かして、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事