SKE48須田亜香里「一生懸命さえやってれば…」過去の生活を明かし反響「好きになった」「素敵」

2019.9.26 17:50

9月24日放送の日本テレビ系『幸せ!ボンビーガール』に、SKE48の須田亜香里が出演した。

【別の記事】SKE48須田亜香里「アイドルは30歳まで」と決めた狙いを明かす

番組のVTRの中で須田は、“反対する両親を押し切り名古屋から上京し、家賃を払うために生活費月5万円の苦しい生活をしていた”というエピソードが明かされた。

続けてVTRでは、須田はその生活で怖いものがなくなったのか、コンプレックスをあっけらかんと披露し続けたことで女性ファンが増え、去年のテレビ出演は113本の人気者になったと紹介された。

その後、番組終盤で番組の感想を求められた須田は「人って一生懸命さえやってれば、オンリーワンの輝き方が周りの人から色んなパワーもらってできるんだなと思って」とコメントした。

このコメントにネットでは「最高の言葉だ」「それは、いつも私が、須田さんに思っていることです」「須田ちゃんのことすげー好きになったわ」「努力がひとつずつ報われてるね」「コメント素敵だった~」と反響があった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254