椎名林檎、テレ朝金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』に主題歌を提供

2019.9.20 11:00

椎名林檎、テレ朝金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』に主題歌を提供サムネイル画像

椎名林檎

今秋10月クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』の主題歌に、椎名林檎が書き下ろした新曲「公然の秘密」の起用が決定した。

時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリ ジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか(麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むシュールな脱力系コメディーミステリーとして人気を博した同ドラマ。12年ぶりの新シリーズ、『時効警察はじめました』が、10月11日(初回放送)よりスタート。新シリーズの放送に際し、ドラマ制作より依頼を受け、椎名林檎が主題歌を担当することが決定した。

椎名は以前、『時効警察』のメイン監督・三木聡×オダギリの強力タッグで作られた連続ドラマ『熱海の捜査官』(2010年)の主題歌「天国へようこそ」(東京事変)でも、作詞作曲を担当。この度9年ぶりに三木ワールドとのコラボになる『時効警察』主題歌「公然の秘密」は、疾走感のなかに可笑しみ溢るるアンサンブルで、気持ち昂ぶる一曲となっている。

10月の初回放送に先駆け、9月29日(日)21時より放送される『時効警察 復活2時間SP』にて、主題歌が初オンエアとなる。

また、椎名林檎の新曲「公然の秘密」は、9月30日(月)配信リリースとなることも決定しているので、ドラマ放送と合わせて要チェックだ。

関連画像

関連記事

関連リンク