伊藤健太郎、TGCでランウェイ歩くもなぜか後悔?「めちゃくちゃ恥ずかしく…」

2019.9.10 17:50

伊藤健太郎、TGCでランウェイ歩くもなぜか後悔?「めちゃくちゃ恥ずかしく…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

9月9日深夜放送のニッポン放送『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0』に出演した伊藤健太郎が、先日自身が出演した『マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER』でのエピソードを語った。

伊藤は「久しぶりのランウェイでね…すげえ楽しかったんですよ」「昔、僕がモデルをメインにやらさせてもらってた時にやってたんですけど」とコメント。

続けて「TGCって、なんて言うんですかね…同窓会とはまた違うのかな?仲良い人たちもたくさんいるし」「けっこう好きな人いっぱいいて」と切り出し、伊藤と仲が良いという中川大志や磯村勇斗なども出演していたことを振り返った。

また、ランウェイを歩いている時の自身の様子について「ひたすらカッコつけてましたよね」と笑いながら話し、「みんなパネルみたいなの持ってくれてて」「『バキューンして』みたいな書いてあったら、バキューン(銃を打つポーズ)とかやったりして」と振り返った。

さらに「やっぱあの上歩くと、変なマジックにかかるというか。普段できないようなこともやれてしまったりする変な空間になってしまうんですよね」と語り、「あとで(映像を)見返すわけじゃないですか」「本当に後悔している。めちゃくちゃ恥ずかしくて…」とコメントした。

関連画像

関連記事