みやぞん、ネガティブな気持ちになった時の“対処法”明かす「自分を責めない」

2019.8.22 7:40
みやぞん、ネガティブな気持ちになった時の“対処法”明かす「自分を責めない」サムネイル画像
ANZEN漫才・みやぞん

8月21日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、ANZEN漫才・みやぞんが出演した。

【別の記事】みやぞん“結婚したい”発言されたゆきぽよからの思いがけない反応明かす「ただのおっさんが…」

番組の中で「仕事をする上で1番大切にしていることは?」という質問を受けたみやぞんは、「明るく楽しく」「愚痴とかも言いたくなるんだけども言わない」「楽しくいくっていうことしか考えたときございませんね」と回答。

これに対し、MCの加藤浩次が「『寝る時間が無くて大変だ』『仕事現場行きたくないなあ』っていう時もあるでしょ?」と尋ねると、みやぞんは「ありますあります」「そういう時はもう結構暗くなりますよね」と答え、加藤から「(暗く)なってんじゃねえかよ!」とツッコまれた。

すると、みやぞんは「でも(暗く)なっても自分を責めないっていうようにしてますよ。『気持ち分かるよ』って言ってあげるっていう」とコメント。

続けて「“人に優しく”だったら自分も人だから、自分にも優しく『分かるよ~。そんな時あるよな』って言って。言ってるとだんだん明るくなってくるんで」「常に機嫌よく生きていくっていうことをモットーにしてますけどね」と明かした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254