EXIT兼近、嵐への感謝を“チャラ語”から“セルフ翻訳”し反響「真面目すぎ」「まさかの…」

2019.8.16 17:30

EXIT兼近、嵐への感謝を“チャラ語”から“セルフ翻訳”し反響「真面目すぎ」「まさかの…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

8月15日、EXIT・兼近大樹がTwitterを更新した。

EXITは同日放送のフジテレビ系『VS嵐』にゲストとして出演し、嵐のメンバーらと対戦ゲームを繰り広げた。この番組放送後、兼近は自身のTwitterにて「VS嵐せんきゅすふぉーえばーまえばー差し歯ー落ちたら拾ってー マブダチメンバー神だしマジズッ友。嵐パイセンもらぶみちゃんでホント大スキージャンプK点突破ワールドレコード樹立案件 愛が芽吹いた日だった。明日はZIPからのヒルナンデス!オールで行くしかナイトプール パシャパシャ」と、独特の“チャラ語”でツイート。

しかし、この直後兼近は「(VS嵐ありがとうございました。共演者の方々そして嵐さんこれからも宜しくお願い致します。明日はZIPとヒルナンデスに出演するので是非見てください。)」と、その前の投稿を言い換え、丁寧な言葉遣いで再度嵐への感謝を綴った。

この自身の言葉を“翻訳”したような意外な投稿に、ネット上では「真面目すぎ」「まさかのチャラ語の翻訳」「セルフ翻訳最高」「こうゆう所がすき」「この文章打ってるの想像したら笑っちゃった」などと反響が集まった。

関連画像

関連記事