EXIT兼近、高校中退の理由明かす「なんとかしなきゃ…」

2019.7.31 11:10

EXIT兼近、高校中退の理由明かす「なんとかしなきゃ…」サムネイル画像

(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

7月29日放送の日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』内の『人生が変わる1分間の深イイ話』パートに、EXIT・兼近大樹が出演した。

番組では、兼近が中学3年生の時に母親が離婚し、それから女手1つで子供たちを育てたことが明かされた。兼近は、当時多忙な母親を心配していたと語り「寝てるとことかもあんまり見てなくて」と振り返った。

また、兼近の母親は、兼近が“遊んでるのも楽しくなくなったし、勉強もしたくないから、高校に行かないで働く”と突然言い出したといい「言わないけど、絶対、家のために…」とコメントし、母の助けになるようにと高校中退を選んだことを明かした。

兼近は「まあでも『なんとかしなきゃ』とは思ってたんだと思いますけどね」と当時を振り返り、「だいぶ(家庭に)入れてたよね」「ほぼ全部かな。10万ちょっと…」と当時の給料はほとんど家庭に入れていたと明かした。

その後、妹から兼近に向けて手紙が読まれると、兼近は感涙。「カシオレが目から出てきた…」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事