「青森に暮らす祖母に歌っているところを見てほしい」SHOWROOMのイベントでグランプリ・cocona*が『a-nation 2019』青森公演のオープニングアクトに出演

2019.7.19 18:50

「青森に暮らす祖母に歌っているところを見てほしい」SHOWROOMのイベントでグランプリ・cocona*が『a-nation 2019』青森公演のオープニングアクトに出演サムネイル画像

cocona*

7月20日(土)青森公演を皮切りに、今年で18年目を迎えた『a-nation』がスタート。これまでの観客総動員数は580万人を超え、国内夏フェス最多動員数を誇る日本最大級の音楽フェスの『a-nation』の青森公演の出演者の中で、最後に発表になったのが、オープニングアクトに出演する青森出身のシンガソングライター「cocona*(読み:ここな)」今回この青森公演の出演のオーディションを行ったSHOWROOMのイベントでのグランプリ受賞者だ。

SHOWROOMでは今回、青森・三重・福岡とオープニングアクトの出演枠をかけたオーディションイベントが行われた、「祖母が青森に暮らしています」というcocona*は迷わず、青森公演にエントリー。

「私が歌手を目指すきっかけが、青森の祖父母がよくカラオケに連れってくれたことで。歌を歌う度に凄く褒めてくれて、あまり褒められる事無い私はその時間がすごく楽しくて歌手を目指す事を決めたんです」

今年、初のアルバムをリリースしたcocona*だが、祖父はデビューする前に亡くなっており、歌手活動をしている姿を見せることはできなかった。

「だから、今回a-nationが青森で行われると聞いた時、絶対出たいと思いました!!もう、タイミングを逃したくないし、ステージに立っている姿を祖母に見て欲しい」

歌手を目指すきっかけとなった大切な人の前で歌うことが、歌手cocona*としての祖父母への感謝の気持ちを表す絶好の機会となる。

今まで数々のイベントに出てきたが、このイベントに対する思いは、格別だ。

「私は、普段正面からファンに気持ちを伝えるのが苦手でしたが、今回はファンの皆様に私が何故青森で歌いたいのか胸の内を伝えました。いつも、協力的なファンの皆様ですが今まで以上のサポートで私を一位にしてくれました。出演権の獲得はものすごく嬉しいです。改めてこんな私を応援してくれるファンの皆様に感謝したいです」

祖父母やファンへの感謝の気持ちを持ってa-nationという大舞台で登場する「cocona*」。今月7月31日は、配信限定の新曲「全部、夏のせいにして」のリリースも予定、さらに8月後半にも「クロワッサンと雨と夏」という新曲をリリース予定。ぜひ、この機会に彼女をチェックしてほしい。

■a-nation 2019

≪青森公演≫
日時:2019年 7月20日(土) 開場12:30 / 開演14:00
※開場/開演時間は変更になる場合がございます。

会場:青森港新中央埠頭特設会場
出演アーティスト:w-inds./倖田來未/DA PUMP/ナオト・インティライミ/HAN-KUN/ピコ太郎  ※五十音順
シューティングアクト:カイワレハンマー/kolme
オープニングアクト:リーマンマイクwithサイバージャパンダンサーズ/FAKY/cocona*(SHOWROOM枠)

関連画像

関連記事

関連リンク