深田恭子「うる星やつら」ラムちゃん風衣装で“ダンス”&“だっちゃ言葉”を披露も「恥ずかしい」と悲鳴

2019.7.8 17:30

深田恭子「うる星やつら」ラムちゃん風衣装で“ダンス”&“だっちゃ言葉”を披露も「恥ずかしい」と悲鳴サムネイル画像

(c)E-TALENTBNAK

女優の深田恭子が8日、都内にて開催された「東京ガスの電気 2019年新CM発表会」に、アニメ「うる星やつら」のメインヒロイン「ラムちゃん」をモチーフにした衣装で登壇し、キュートなダンスを披露した。

イベントでは、深田は、出演する新CMのラムちゃん風衣装で登場。胸元、背中、美脚を大胆に露出したミニワンピで、「全身を見せて頂けませんか?」とリクエストされると、ステージ上でくるっと1回転したが、大照れの様子で「恥ずかしい」と悲鳴をあげた。

深田恭子「うる星やつら」ラムちゃん風衣装で“ダンス”&“だっちゃ言葉”を披露も「恥ずかしい」と悲鳴画像102000

深田恭子/(c)E-TALENTBNAK

そんな深田が、CM内で行っている「ラムトクダンス(ラムちゃんトクトクダンス)」を子どもたちと一緒に実演することになった。「ラムトクダンス」には首をかしげて両手でハートマークを作るなどキュートな振り付けが盛りだくさんで、深田は大量のカメラのフラッシュを浴びながら笑顔でパフォーマンス。実演を終えると、「いつもしないような緊張をしてしまいますね」と振り返り、「(子どもたち)みんなと一緒だから頑張れました。1人だったら、なかなか。……みなさん、ありがとうございました」と子どもたちに感謝。

CM撮影のエピソードでは、「(共演の子役・寺田心が)すごく可愛くて、撮影の合間も癒されました。色んなことを聞いたりしました。、何でも答えてくれるので、すごく楽しい時間でした」と告げ、撮影での「ラムトクダンス」は「とにかく心くんが可愛かったので、心くんに引っ張られて一緒に踊ることができました」と声を弾ませた。

深田恭子「うる星やつら」ラムちゃん風衣装で“ダンス”&“だっちゃ言葉”を披露も「恥ずかしい」と悲鳴画像102002

深田恭子/(c)E-TALENTBNAK

トークでは、“損しちゃったエピソード”が話題に。深田は「効率良く物事を進めようとして、いっぺんにやりすぎて、結局遅くなってしまう」と回答。片づけをしながらペットの犬に食事をあげようとするも、ドアを開けっ放しにしていたため犬が部屋から出て行ってしまったりすることが多いそうで、「効率よく生活したいなと思います」と願望を言葉に。

さらに、語尾に「だっちゃ」を付けて話すラムちゃんのしゃべり方にちなんで、深田は、「効率良く物事を進めようとして、いっぺんにやりすぎて、結局遅くなってしまって、損だっちゃ!」とポーズ付きで、“だっちゃ言葉”を披露。深田はここでも照れまくっていたが、MCから「ちょっとほほを赤らめているのが可愛らしかったです」と絶賛された。

深田恭子「うる星やつら」ラムちゃん風衣装で“ダンス”&“だっちゃ言葉”を披露も「恥ずかしい」と悲鳴画像102001

深田恭子/(c)E-TALENTBNAK

また、憧れの女性像を「常に人のために動いたり、人のことを思って生きている方は素敵だなと思います」と明かす一幕もあった。深田は、「そうなれたらいいなと思うのですが、自分のことに精一杯になってすぐに落ち込んでしまうので、直したいです」と語っていた。

関連記事