乃木坂46秋元真夏、男性ファンに言われてショックな言葉明かす「彼女に…」

2019.7.9 7:30

乃木坂46秋元真夏、男性ファンに言われてショックな言葉明かす「彼女に…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

7月6日、テレビ東京系『ひねくれ3』に乃木坂46の秋元真夏が出演した。

番組中、視聴者からのお悩みコーナーで、“先輩や上司から褒められることがあるが、「本当は裏があるのではないか?」と素直に喜べません”という悩みが紹介された。

これに対し、ハライチの岩井勇気は「俺とかになってきたら、『僕は岩井さん派です』っていう人いる…」と切り出し、「『俺はハライチだったら岩井さんの方が面白いと思います』って言ってるけど、俺も澤部(佑)のことをけなされてるのは嫌だから」と語った。

すると、南海キャンディーズの山里亮太は「岩井を『好き』ということで、自分がセンスある側に立とうとする人ね」とコメント。

さらに、秋元もファンに対して言いたいことがあるとして、「握手会とかですごく多いんですけど」と切り出し、「男の子が来てくれて『僕すっごいファンなんです』って言って『彼女に秋元真夏のファンだって言ったらおかしいって言われて』みたいな。『すごいショックだったんです。どうしたらいいですか?』って言われて」と男性ファンから言われた言葉を明かし、「私もそれ言われてショックだよ」と発言した。

そして他の出演者から「それはジェラシーを抱いて欲しいっていうことなんじゃない?」と男性ファンの心理を分析されると、秋元は「『嫉妬してくれ』みたいな…」とコメントしていた。

関連画像

関連記事