“Ms.OOJA自身が救われた” 2013年発表の応援歌「紫陽花」MVが公開!初アルバム収録も決定

2019.7.5 11:00

“Ms.OOJA自身が救われた” 2013年発表の応援歌「紫陽花」MVが公開!初アルバム収録も決定サムネイル画像

Ms.OOJA

聴く人にヒーリング効果を与える声と言われている「1/fのゆらぎ」のシルキーボイスを持つシンガーソングライターMs.OOJAの楽曲「紫陽花」のMusic VideoがYouTubeにて公開になった。

「紫陽花」はMs.OOJAが2013年に発売したシングル「30」のカップリング曲であり、以前よりファンからの根強い支持を受ける佳曲で、アルバムに収録されるのは今回が初めてとなる。

今回6年の時を経て収録されることになったのは、今作のアルバム「SHINE」のキャッチが「傷ついた分だけ、あなたは輝ける。」というものであり、内容も人の背中を優しく押してくれるような応援歌が数多くコンパイルされた作品に仕上がったことによる。そんなアルバムに、Ms.OOJA自身が辛い時に支えられたこの「紫陽花」がぴったりだと感じ、今回は当時のままの音源でアルバム初収録が決まった。

MVは鮮やかな紫陽花の前で、優しい眼差しでメッセージを紡ぐMs.OOJAの姿が印象的な作品に仕上がっているので、ぜひチェックしてほしい。今作のMusic VideoはMs.OOJAの盟友とも言うべきプロデューサーであり、近年はその仕事の幅をフォトグラファー、映像クリエイターまで広げ、総合プロデューサーとして活躍中のTAZZが手がけている。

なおニューアルバム「SHINE」には、同作品でしか観ることができないスペシャルスタジオライブ 『Ms.OOJA Premium Live Session』をDVD収録した5,000枚限定生産盤、およびMs.OOJAの直筆サインとシリアルナンバーが入ったアナログサイズジャケットのUNIVERSAL MUSIC STORE限定盤が通常盤の他に用意されている。

<Ms.OOJA コメント>

「Be…」がドラマの主題歌になり、それまでの環境が一転し目まぐるしくすぎた2012年。
その翌年の2013年は私にとって厳しい1年でした。心身ともに疲れ果ててしまった時に頭にふと降りてきたのがこの曲で、運命的なものを感じたし、素直な気持ちを歌にすることで私自身救われました。

事あるごとにこの曲に励まされ、アルバム収録がない曲にも関わらず好きでいてくれるファンがたくさんいて、そのことにもすごく励まされてきました。
今回のアルバム「SHINE」は、聴いてくれた人が輝けるような応援歌がたくさんあってぴったりだと思い、あえて当時のままの音でいつまでも色褪せない思いをそのまま収録しました。

関連画像

関連記事

関連リンク