菅田将暉、ドラマ『3年A組』をモチーフにした作品を鑑賞し「ちょっと泣きそう…」

2019.7.4 11:50

菅田将暉、ドラマ『3年A組』をモチーフにした作品を鑑賞し「ちょっと泣きそう…」サムネイル画像

菅田将暉

7月2日放送の日本テレビ系『ウチのガヤがすみません』に菅田将暉が出演した。

番組では、アートに造詣が深い芸人が菅田をモチーフに作品を発表した。その中で芸人のずが☆こうさくはビニールテープを細かく切り貼りし、作品をつくるという”ビニールテープアート”を披露した。

ずが☆こうさくは菅田が主演したドラマ『3年A組 —今から皆さんは、人質です—』で菅田が演じた“ブッキー先生”が夏祭りを楽しんでいる様子をビニールテープで表現。その作品を見た菅田は「なにこれ?」と驚く様子を見せながら「すごい」「そっくりですね」とその出来栄えに感心した。

さらに菅田は「一切そんな楽しいものなんてない現場だったので、ちょっと泣きそうです」と同ドラマの撮影では夏祭りのような楽しげなシーンはなかったため、それが表現されているこの作品を見て泣きそうになったと感想を述べスタジオを盛り上げた。

関連画像

関連記事