壇蜜、恋愛に関する悩みに持論展開「立ち返ることが大事」

2019.6.26 11:00

壇蜜、恋愛に関する悩みに持論展開「立ち返ることが大事」サムネイル画像

壇蜜

6月24日放送の文化放送『壇蜜の耳蜜』に出演した壇蜜が、恋愛に関する悩みに持論を展開した。

番組には、1児のシングルマザーから“最近自分がバイセクシャルだということを自覚したが、アーティストや芸能人ではなく、職場の先輩や友人に好意を抱いた時などは、それを周囲に打ち明けられず苦しい”という相談が届いた。

これに対し、壇蜜は「ストレートだとしても、みんなが直面しますよね。好意を相手に向けていいものかとか、拒絶されたら嫌っていうのは、みんな一緒ですよ」とし、恋愛の対象が同性であれ、異性であれ、悩みを抱えることはみんな同じであると語った。

続けて、仮にこの相談者が同性の先輩や同僚に好意を抱いたとして、「『この好きは、どういう好きなんだろう』っていうのにまず立ち返ることが大事だと思うんですよ」とコメント。

「頼りになる先輩、好きな、気心の知れた友人(に対する気持ち)が恋愛感情に今なってるのかどうかっていうのを、もう1回自分で、1人で考える時間っていうのは絶対必要なんですよね」と語った。

さらに「どうしようもなくその人が好きで、恋愛感情であり、なんとかしてその思いを伝えたいな、って思うタイミングは、絶対自分にしか分からない」と持論を展開。

「今苦しいのは、やっぱり時間がそんなに…気付いて、意識して、悩んで、時間が経ってなくって、糸口が見えなくてってことだから」「まだちょっと時間がかかるんだと思うんですよ。ここはじっくり腰据えて」とし、時間がかかっても自分の感情と向き合うことが必要だとアドバイスを送った。

関連画像

関連記事