日向坂46齊藤京子、休養中の佐々木美玲との“絆”エピソードを明かし「じーんと…」

2021.6.1 8:30
日向坂46齊藤京子、休養中の佐々木美玲との“絆”エピソードを明かし「じーんと…」サムネイル画像!
日向坂46・齊藤京子/(c)E-TALENTBANK

5月30日放送の文化放送『日向坂46の「ひ」』に、日向坂46齊藤京子高橋未来虹が出演。現在休養中のメンバー・佐々木美玲にまつわるエピソードを語った。

【関連】日向坂46加藤史帆、休養発表の佐々木美玲に言及しファン反響「泣ける」

番組では、日向坂46の5thシングル『君しか勝たん』の発売日当日の夜、公式YouTubeチャンネルで、ヒット祈願としてチアリーディングの生配信が行われたという話題になった。

この流れで、齊藤は、生配信の前日に当面の間休養することを発表した佐々木に言及すると、「みーぱんはホントにいつも元気な明るい子なので、早く元気になって戻ってきてもらえたらなって」と語った。

続けて、高橋は、メンバーの影山優佳が、チアリーディングの本番直前に佐々木にビデオ通話を繋いだというエピソードを明かすと、「全員でわーってやってたのがすごく日向坂らしいなって思って」「やっぱり気持ちは22人で1つだなっていうふうに私は思いました」とコメントした。

これに齊藤は、「ホントにその通りで」と同意しつつ、佐々木が、生配信終了後に、メンバーのグループの連絡先に、“すっごいよかったよ。元気もらったよ。もうマスクがびちゃびちゃになっちゃった、泣きすぎて”とメッセージを送ってくれたと明かし、「じーんとすごいしました」「早く帰ってきてほしいなって思いました」と振り返った。

高橋未来虹の「高」ははしごだか

関連画像

web:172.30.1.100