日向坂46齊藤京子、楽屋でメンバーを警戒する瞬間明かす「見られたくない」

2021.2.9 6:20
日向坂46齊藤京子、楽屋でメンバーを警戒する瞬間明かす「見られたくない」サムネイル画像
日向坂46・齊藤京子/(c)E-TALENTBANK

2月7日深夜に放送されたテレビ東京系『日向坂で会いましょう』に、日向坂46の齊藤京子らが出演した。

【別の記事】日向坂46・齊藤京子、素材の良さの際立つ“すっぴん風メイク”SHOT公開

番組内では、メンバーの“マイルール”を紹介する場面があり、その中で齊藤のマイルールとして、『メンバーに歯磨き姿を見られないように警戒する』というものがあった。

このマイルールについて、齊藤は「歯磨きを、後始末してるところを見られたくないというか」とメンバーや家族にも歯磨き後に口をすすぐのを見られたくないと説明。

そして、過去に歯磨きをメンバーの加藤史帆と高本彩花に見られたことがあるといい、「その後結構イジられましたね」と話した。

これに加藤は、「マジで汚いんですよ」「全部泡まみれで」「ペッの時もウェ〜って」と歯磨き粉で口周りが汚れうがいも下手なのだとコメント。

また、高本も「手のコップでやるんですよ、それがすごい下手くそで」と手を使ってうがいをするため、齊藤の胸元が濡れてしまっているとコメントした。

さらに、佐々木美玲も「普通ここ(洗面台の高さ)だったら、しゃがむじゃないですか。京子はアァ〜」と洗面台の高さとは関係なしに立ったまま水を吐き出し、マーライオンのような状態になっていると明かすと、周囲からは大きな笑い声が上がっていた。

これらのコメントを受け、齊藤が「汚いとかそんなことはないので、皆さん大丈夫ですよ」とコメントすると、スタジオからは再度大きな笑い声が上がっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254