手持ちアイテムでOK!肌くすみの原因と透明感をアップさせる方法

2021.5.7 19:30
手持ちアイテムでOK!肌くすみの原因と透明感をアップさせる方法サムネイル画像!
(c)E-TALENTBANK

マスク生活が当たり前になった今。
顔の半分が覆われていることにより、顔の印象がとても大切になってきます。

ですが、顔色が悪く見えたり、化粧ノリが悪かったり…といったお悩みのもとになる「肌のくすみ」。

実はさまざまな原因によって引き起こされるものなんです!

時を戻すことも止めることも出来ないからこそ、未来に向けた対策をしたいですね☆
肌のくすみを改善するためにはまず、スキンケアが大切です。

今からお伝えする方法で正しいスキンケアを心掛けましょう!!

【関連記事】春メイクはイエローに挑戦!ワントーンで作る簡単こなれ顔♪

■マッサージ

くすみの原因の一つは血行不良
くすみの原因の一つは血行不良

肌がくすむ主な原因の1つは「血行不良」です。
寝不足や冷え性からくるもの。

肌にツヤがなくなり血色も悪く、全体的に疲れた印象になりやすいです。
すると、全体的に顔色がトーンダウンして、暗くくすんで見えるのです。

スキンケアに軽いマッサージを取り入れて
スキンケアに軽いマッサージを取り入れて

メイク前にフェイスクリームなどを使って、指で軽く押すようにマッサージをしましょう!

力強いマッサージは肌を傷める原因に。

■洗顔

洗顔にもくすみの原因が
洗顔にもくすみの原因が

紫外線やマスクによる摩擦の刺激によって、メラニンが過剰に生成され、排出がされないまま色素沈着を起こすくすみ。
クレンジングなどのケアがとても大事になってきます!!

必要以上の力を加えたり、屋外での生活が多いなど、紫外線にさらされる機会が多い人が陥りやすい傾向に。

しっかりとした泡をたっぷり使う
しっかりとした泡をたっぷり使う

しっかりと泡立てて、摩擦を加えず泡での洗顔
固ければ固い泡が理想!!

35℃前後のぬるま湯で優しくすすぐことを意識していきましょう!!
熱すぎたり冷たすぎたりすると、すぐ乾燥してしまい、さらにくすみやすくなる原因になるので注意!!

■化粧水&乳液

保湿にもポイントが
保湿にもポイントが

ほこりや花粉、空気がカラッとしていると肌の表面が乾燥してきます。
キメの乱れやハリの低下から影ができてしまうので、乾燥によるくすみが出てしまう事が多くなってしまうのです。

乾燥くすみの人は、バリア機能が低下している傾向にあり、肌が灰色っぽく見えたり毛穴の目立ちや、季節の変わり目に肌荒れしやすい傾向に…。

そんな乾燥には、スキンケアのお手入れが大事!!

手で軽く温めて
手で軽く温めて

化粧水や乳液を手の温度で軽くあたため、適量を2回くらいに分けて優しくなじませましょう。
ハンドプレスでやるとお肌に刺激も少なく、浸透力も高まります。

スキンケアで水分と油分を補い蒸発を防ぐ事が大事なのです☆

いかがでしたか?
なんでも毎日しっかり続けることが、肌のくすみ解消への近道。
表情まで明るくなるような、クリアな素肌を叶えましょう!

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100