洗練肌がRMKカラーファンデで叶う!?選び方&使い方を紹介

2021.4.2 19:30
洗練肌がRMKカラーファンデで叶う!?選び方&使い方を紹介サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

この春、今までのファンデーションの概念を覆す、色付きファンデーションがRMKから新登場したんです!
その名も“ファンデーション">カラーファンデーション”!

色付きのファンデってどういう事?!仕上がりはどうなるの?!と疑問に思う方も多いはず。
ファンデーションはベージュだけじゃない!
そんな新発想のファンデーション">カラーファンデーションを実際に使ってみました!

特徴や使用感、春夏の肌作りでの使い方をたっぷりご紹介しちゃいます♪

【関連】マスクでも落ちない!韓国リップはどこのがいいの!?

■RMK/カラーファンデーション全5色

RMK/カラーファンデーション全5色 01/02/03:SPF9PA+、04/05:SPF6PA+ 各 税込4,950円(公式サイトより)
RMK/カラーファンデーション全5色 01/02/03:SPF9PA+、04/05:SPF6PA+ 各 税込4,950円(公式サイトより)

RMK/ファンデーション">カラーファンデーション全5色 01/02/03:SPF9PA+、04/05:SPF6PA+ 各 税込4,950円(公式サイトより)

■特徴その1 下地もパウダーもいらない

ファンデーションの前には通常、下地を使いリキッドファンデーションであればさらに仕上げにパウダーをしますよね。

意外とこの流れが忙しい朝は手間だったりしますが、このファンデーションはリキッドなのに下地もパウダーもしなくていいんです!(驚)

テクスチャはこんな感じ
テクスチャはこんな感じ

スキンケアの後、これだけでベースメイクが完成!
つけたてはスーッと肌にのびるのに、密着したらさらさらになるので、時短にも◯

■特徴その1 下地もパウダーもいらない

自分の肌をじっくり見ると、目周りや口周りのくすみが気になったり、頬の赤みが目立ったり、なんとなく血色感がなく顔色全体が暗く見えたり…肌色の悩みって誰もが抱えていますよね。

ファンデーションを塗ると、ある程度の色ムラはもちろんカバーが出来ますが、それだけではなかなか均一な肌色にはならず、コントロールカラーを使う必要があります。

例えば、赤みが気になる方はグリーンのコントロールカラーを使う事で赤みをおさえる事が出来ますよね!
しかし、あれこれ使うのは面倒…。

このファンデーションは、自分の肌に足りないカラーをコントロールして透明感をアップさせてくれるんです!

■特徴その3 なりたい肌印象やトーンで選べる全5色

肌になじむ5色
肌になじむ5色

01ホワイト、02パープル、03コーラル、04イエロー、05グリーンの全5色!
自分にあった色が見つかります。

ホワイトはナチュラルにトーンアップしてくれる万能カラー。
パープル、コーラルは肌に血色感をプラスしてくれます。
くすみが気になる方はこの2色が良いですが、肌が白い方はパープルだと色味がついてしまうので、コーラルの方が自然になじむ感じでした。

イエローとグリーンは色ムラを補正してくれるので、赤みやニキビが気になる方はこの2色がオススメ!

どの色ものばすとビックリする程自然になじみますよ!
このままの色でつかないのでご安心ください♪

■春夏の肌作り トレンドの素肌感と透明感を手に入れて

春夏は暖かくなると気になるのがマスク蒸れによる、テカリや崩れですよね!

いくらパウダーや下地いらずといっても、しっかり春夏の対策をしてつけたての綺麗な肌をキープしたいもの。
オススメの付け方はこちら!

1、スキンケアの後、紫外線対策で日焼け止めを肌全体、首やデコルテまでのばします。
SPF30〜50くらいのものだとレジャー施設や海でも◎

紫外線対策!
紫外線対策!

2、ファンデーション">カラーファンデーションをパール粒程度出し、両頬、おでこ、鼻先、あごに5点置きしたら素早くのばします。
※今回はナチュラルにトーンアップ出来る01ホワイトを使ってます。

ホワイトのカラーファンデーションを使用
ホワイトのカラーファンデーションを使用

パウダーいらずのファンデーションなので、すぐにさらさらになりしっかり伸ばさないと固まってしまいやすいので、素早くが上手く均一に塗るポイント!

より崩れにくく肌に密着させるなら、手よりも肌にフィットするブラシが効果的。

ブラシで密着感アップ
ブラシで密着感アップ

3、どうしても春夏は暑さでテカリや崩れが出やすいので、Tゾーン、小鼻周り、マスクで蒸れるあご周りにはフェイスパウダーを軽くおさえて!

乾燥肌の方はパフより、大きめのブラシでさらっとはらうようにつけるだけでOKですよ!

テカリやすい人はパウダーをほんのり
テカリやすい人はパウダーをほんのり

■一押しはホワイトのカラー

しっとりトーンアップ
しっとりトーンアップ

いかがでしたか?
焼けやすい手の甲で01ホワイトをつけ比べるとトーンアップしてるのがわかりますよね!

皆さんも新感覚のファンデーション">カラーファンデーションで春夏の肌をゲットしてみて下さいね♪

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

関連記事

web:172.30.1.254