AA=、驚愕のトリプルドラム編成で10周年の祝砲を鳴らした最狂のライブ「THE OIO DAY」映像作品リリース決定

2019.1.25 20:00

昨年10月20日に、ラウドロックシーンのパイオニアである上田剛士のソロプロジェクト“AA=”が活動10周年を迎え、その当日にTSUTAYA O-EASTで開催したワンマンライブ「THE OIO DAY」が映像作品として3月27日(水)にリリースされることが決定した。

AA=として活動10周年を迎えた2018年10月20日、TSUTAYA O-EASTにてワンマンライブ「THE OIO DAY」を開催。特別な日に行われたライブには、全国からファンが駆けつけ、会場は超満員となった。その中で、初のAA=全メンバー(上田剛士、白川貴善[BACK DROP BOMB / Noshow]、児島実[ex.THE MAD CAPSULE MARKETS]、金子ノブアキ[RIZE]、ZAX[The BONEZ/Pay money To my Pain]、YOUTH-K!!![ex. BAT CAVE])が集結、新曲「SAW」のサプライズ初披露、そしてドラマー3人が一堂にステージに上がり披露した驚愕の超重厚トリプルドラムでのパフォーマンスなど、観客の期待と想像の遥か上をいく演出に、その場にいた人全員の度肝を抜き、大きな評判を呼んだ。

音楽ライターや関係者からは“2018年のベストアクト”とも言われるほどに話題を呼んだライブ「THE OIO DAY」が、待望の映像作品化決定、3月27日(水)にDVDそして、AA=初のBlu-rayでリリースされる。

作品化にあたり、数々の映像関連の賞を受賞している映像作家・番場秀一が、2011年に公開した「the short film AA= #3」以来、約8年ぶりに監督を務め、20台を超えるカメラでライブを撮影しその場の臨場感を再現。アンコール、MCを含めライブ全編が完全収録される。記念すべきライブをできる限りその場の空気感に近い状態で記録すべく、AA=として初のBlu-rayもリリースする運びとなった。

さらに、今作はあえて初回盤は作らず、通常盤1形態でのリリースとなるが、ライブ映像だけではなく、「THE OIO DAY」をさらに楽しめるようになる豪華コンテンツも収録予定で、ファン垂涎の大ボリューム作品となる。

ロックシーンにおいてAA=、そして上田剛士の圧倒的な存在感を示した特別なライブをぜひ体感してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254