星野源「アイデア」のMVが「MTV VMAJ 2018」で2冠に輝く

2018.9.7 20:30

世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド「MTV」を日本で展開するバイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社は、年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2018」の受賞作品と、10月10日(水)に開催するスペシャルイベント「MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-」の詳細を発表した。

【写真】星野源MTV VMAJ 2017では「Family Song」「恋」で3冠達成

「MTV VMAJ」は、音楽を“聞くもの”から“見て楽しむもの”へと変えたパイオニア「MTV」を象徴する、伝統ある米国「MTV Video Music Awards」の日本版として2002年以来開催している音楽アワード。多岐にわたる部門において最も優れた作品を発表する“ミュージックビデオの祭典”として毎年賞の行方が注目されている。

17回目を迎える今年は、昨年同様、日本をはじめ各地域のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が、「世界基準の優れたミュージックビデオを選ぶ」という観点と視聴者投票のもと、各部門の最優秀作品を選出。

16部門の中から最多2冠に輝いたのは、星野源の「アイデア」。リリース初週で18万ダウンロード超えを記録し大反響を呼んでいる同作のミュージックビデオが、「最優秀ポップビデオ賞」と「最優秀アートディレクションビデオ賞」の2冠に輝いた。

そして特別賞には、この1年間の活躍が目覚ましい三浦大知が「最優秀アーティスト賞」を、今年デビュー20周年を迎えた宇多田ヒカルのアルバム『初恋』が「最優秀アルバム賞」を獲得した。

また、スペシャルイベント「MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-」では、受賞アーティストによるライブパフォーマンスに加え、全16部門の中から最も投票数を獲得した「最優秀ビデオ賞」の発表を行われる。

イベントの第一弾出演者には、アン・マリー(「最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞」受賞)、DEAN FUJIOKA(「最優秀オルタナティブビデオ賞」受賞)、E-girls(「最優秀振付け賞」受賞)、欅坂46(「最優秀邦楽グループビデオ賞」受賞、Little Glee Monster(「最優秀撮影賞」受賞)、三浦大知(「最優秀アーティスト賞」受賞)、Official髭男dism(「最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞」受賞)、SKY-HI(「最優秀ヒップホップビデオ賞」受賞)が決定。それぞれのジャンルで見事受賞を勝ち取ったアーティストがどんなステージを披露してくれるのか、期待が高まる。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254