降谷建志 3年ぶりとなる、オリジナル・アルバムの収録楽曲とジャケット写真を公開

2018.9.6 12:00
降谷建志 3年ぶりとなる、オリジナル・アルバムの収録楽曲とジャケット写真を公開サムネイル画像
『THE PENDULUM』

降谷建志が10月17日(水)にリリースする2ndアルバム『THE PENDULUM』(読み:ザ・ペンデュラム)の全収録楽曲と本人直筆アートワークによるジャケット写真が公開となった。

Dragon Ashのフロントマンとしてロックシーンの最前線で活躍しつづける一方、さまざまなアーティストのプロデュースや客演参加など精力的な活動を重ねてきた“Kj”こと降谷建志。2015年、第1弾音源となったソロ1stアルバム『Everything Becomes The Music』のリリースから約3年。ソロ第2章となる制作が進み、ついにリリースが発表された2ndアルバム『THE PENDULUM』であるが、全ての楽曲のレコーディングが完了し収録楽曲が明らかになった。

アルバムに収録されるのは全12曲。既に発表されていた、フジテレビ系 土ドラ『トランジットガールズ』テーマソングにも起用されたシングル「Prom Night」、7月にリリースされた両A面シングル曲である映画『虹色デイズ』エンディング・テーマ「ワンダーラスト」、そして、アルバムの制作に際し降谷自身が“鍵となった重要な楽曲”と語る「Playground」に加えて、SUBARU レヴォーグ CMソングとして既にオンエアされており、リリースへの問い合わせが多数ある「Where You Are」の収録が決定、その他にも日常に通り過ぎていく1日を歌ったバラード「落日」、まっすぐな歌詞が心に響く「ぼくらの逆襲」、疾走感あふれるピアノロック「Let’s Get Started」アルバムタイトルトラック「The Pendulum」など強力な楽曲が収録される。

前作同様、作詞、作曲、アレンジ、ヴォーカル、ギターはもちろん、ベース、ドラムス、キーボードに至るまで全ての自ら行った今作、“振り子”を意味するアルバムタイトル『THE PENDULUM』の真意は今後語られることになる。

そして、アルバムのジャケット写真も公開となった。今作ももちろんデザインは降谷建志が行っているが、メインビジュアルとなるイラストも本人の手によるものだという。

さらに、『THE PENDULUM』は、CD+DVD+TシャツのTシャツ付き生産限定盤(生産限定盤A)、CD+DVDの生産限定盤B、そして通常盤CDの3形態でリリースされるが、アルバムのチェーン店別の特典の“THE PENDULUM カバーアート・バッジ”も発表となった。

サイズは直径75mmのビックサイズで、種類は全5色の各チェーンそれぞれのカラーになっている。対象チェーンは、タワーレコード、HMV、TSUTAYA、amazon、楽天ブックスとなる。特典は既定数に達し次第終了となるそうだ。

アルバムのリリースを記念したスペシャル・イベントの開催も決定しており、盛りだくさんの特典が用意されているとのことなので、早めに予約してはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100