安田レイ 新曲「Sunny」の新アーティスト写真・ジャケット写真を公開

2018.7.24 20:31

吉岡里帆が主演を務めるフジテレビ系 火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」は生活保護現場を舞台に、お金、健康、仕事、家族…と、誰にとっても身近なテーマを巡る色とりどりの人生模様を、時に明るく、時に切なく描くヒューマンお仕事ドラマ。

この夏大注目のドラマオープニングテーマを務めるのが、デビューして以降、ドラマ・CM・アニメ等、数々のタイアップを担当し、「第57回輝く!日本レコード大賞』新人賞も受賞する等、多くのヒット作を生んできた女性シンガー・安田レイの「Sunny」だ。

そんな安田レイ「Sunny」の新ビジュアルが本日公開となった。今回のアートワークデザインを担当したのが、Nulbarichや木村カエラ、KICK THE CAN CREW、その他数々のブランドやファッション誌でインパクトあるデザインを世に出し話題となっている新進気鋭のデザイナー・丸井motty元子氏が担当。

安田レイの熱烈ラブコールによって、丸井氏がデザインする事となったという今回のデザインは安田レイを“太陽の女神”と例えデザインされたという。
この出来上がったアートワークデザインに、安田レイ本人も「今回のジャケットは企画段階から私もアイディアを出して創りました。デザイナーさんが考えてくれた「太陽の女神」というテーマを衣装や、メイク、ポージングの細かいところまで、遊び心たっぷりに落とし込んでみました!これまでよりも、少しモードな安田レイに注目していただけたら嬉しいです。」と自信を持って届けられるアートデザインになったようだ。

この新曲「Sunny」はドラマ放送を受け、「さわやか!! OP見るの楽しみすぎ!!」「オープニングはヘビロテ致します!」「レイちゃんの曲流れた~!CD絶対買うっっ」「早くフルで聴きたい!」等、絶賛する声が多く寄せられている。

そんな新曲「Sunny」は、8月22日のCD発売に先駆け、8月14日から先行フル配信もスタートする。また、7月24日からは「Sunny -Instrumental-」ver.の先行フル配信がスタートしたと共に、i-Tunesでプリオーダー予約もスタート。そして、オフィシャルYouTubeではティザーSPOT映像も公開された。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254