シド、ツアーファイナルで“暴れ曲限定LIVE”開催「一緒にぶっ壊れていこう。」

2018.6.25 18:00
シド、ツアーファイナルで“暴れ曲限定LIVE”開催「一緒にぶっ壊れていこう。」サムネイル画像
Photo by: 今元秀明

5月5日の東京から始まったシドのツアー“SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018”が東京へ還ってきた。

追加公演の豊洲PIT 2Daysを残すものの、名目上はこのZepp Tokyoがツアーファイナルだ。今回のツアーは各日様々な趣向を凝らし、“ファン投票”“インディーズ曲限定”“昭和歌謡曲限定”などコンセプチュアルなセットリストが大きな話題を呼んだが、この日のメニューはズバリ“暴れ曲限定LIVE”だ。

アスリートのようなスピード感で一気に駆け抜けた90分18曲。15周年を迎えてたとえベテランと呼ばれても落ち着いたバンドになる気はさらさらない、“暴れ曲限定LIVE”はシドの生き方そのものだった。終演後には7月25日にライブ映像作品『SID TOUR 2017 「NOMAD」』、8月22日にニューミニアルバム『いちばん好きな場所』のリリースが発表され、9月からは“SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所2018」”の開催も発表された。

そしてこのツアーの追加公演も、6月27日(水)・28日(木)、豊洲PITにて実施される。それぞれ、“昭和歌謡曲限定LIVE”、“インディーズ曲限定LIVE”と、これもまたコンセプトの違うライブとなる。

シドは攻め続け、走り続け、暴れ続ける。彼らの今後の活躍にも期待が高まりそうだ。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100