Superfly越智とフジファブ金澤結婚、AAA末吉“不正行為”騒動巻き込まれ謝罪、あゆ新しい髪色反響、辻仁成が軽度の突発性難聴【4月14〜20日の週間音楽ニュース】

2018.4.22 19:00

4月14〜20日の1週間にも様々なニュースがあった。その中で話題となった主な音楽やアーティストに関連したニュースをピックアップし、2回にわたってお伝えする。

【写真】浜崎あゆみ タトゥー見える大胆ファッションに反響

◆Superfly越智志帆フジファブリック金澤ダイスケが結婚発表
17日、Superflyの越智志帆フジファブリックの金澤ダイスケが結婚したことを、それぞれオフィシャルサイトで発表した。越智志帆は、金澤を「穏やかで、思いやりがあり、とってもユニークな方です。」と表現。「出会って1年ほどですが、おじいちゃん・おばあちゃんになっても笑って楽しく過ごせる気がしています。」と現在の心境を綴っていた。また、金澤も「志帆さんは、誰からも愛される、聡明で人間的にとても尊敬できる方です。これからの長い人生、更に気を引き締めていかねばと思う次第です。」と報告していた。

AAA末吉秀太“不正行為”騒動に巻き込まれ謝罪
17日、AAA末吉秀太が自身のソロ楽曲に関する“不正行為”に巻き込まれたことがわかった。同日、サウンドプロデュースなどを行う会社がオフィシャルサイトで、同社の元提携作家が末吉のソロ楽曲として提供した「M.A.K.E.」に不正行為があったと説明。そして当該作家が、ボーカロイドの作曲等で知られるクリエイター・はるまきごはん氏の楽曲「八月のレイニー」を「コピーした音源を自身のデモ作品として偽って当社に提出していた事実が明らかになりました。」と、楽曲に盗作があったことを認め、謝罪。当該作家との契約解除処分も発表した。

この発表を受け、末吉本人も自身のTwitterで「この度は心配をかけて本当に申し訳ありません。今回、実際にこのような事態が起こってしまって俺自身も驚いたし、正直とても残念な気持ちです。」と複雑な心境をのぞかせながらも「今後も納得のいく作品づくり、そしてパフォーマンスができるよう、前を向いて頑張ります!」と、前向きなコメントも綴り、今後の活動への意欲も明かしていた。

浜崎あゆみ“プラチナブロンド”新しい髪色反響
浜崎あゆみが18日、自身のSNSに写真を投稿し、反響を呼んだ。浜崎は、自身のTwitter・Instagramアカウントに「金髪になりすぎてたので実家(ISMね笑)へ押しかけてグレーから始まるプラチナブロンドのグラデにしてもらいました」と、髪色を変えたことを報告し、写真を公開した。この投稿に、ファンは「姫から一気にギャルだね」「このayuは見るとテンション上がるなぁ」「ナチュラルメイクも好きだし、クール」「あゆちゃん何色にしても似合うよね」「ナチュラルメイクすきすぎる」「ayuちゃんグレー系も似合うなぁ」「永遠に あこがれ」など、称賛のコメントを寄せている。

辻仁成、軽度の突発性難聴を告白
辻仁成が、19日、軽度の突発性難聴を発症したことをTwitterで明かした。辻は「軽度の突発性難聴、無事に平衡感覚取り戻せた。」と、突発性難聴を発症したものの、現在は平衡感覚が戻っていると報告。また「息子に支えられた数日だった。心強い。」と、長男の支えがあったことも綴っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254