指原莉乃に続き柏木由紀も『AKB48選抜総選挙』辞退を表明 ファンは「誰が1位になるか予想できない」

2018.3.28 18:18

AKB48/NGT48の柏木由紀が28日、自身のTwitterで『AKB48選抜総選挙』に出馬しないことを報告した。

【写真】AKB48・柏木由紀、水着ショットの反応にビックリ

柏木は、自身のTwitterカウントに「遅くなってしまいましたが、、今年の総選挙、辞退させていただきました。」と表明し、「その分、いつも応援してくださっているファンの皆さんが喜んでくれるようなことを考えたり準備したり実現したり。。頑張りますので!これからもどうぞよろしくお願いします」と、決意を表した。

この発表にファンからは「総選挙に出ても、出なくても、ゆきりんはゆきりん」「ゆきりん自身が決めた道を全力で応援するだけだよ」「誰が1位になるか予想できないような世界選抜総選挙になりそう」「総選挙でなくたってたくさん愛伝えれるように頑張るね」など、応援の声が数多く寄せられている。

また、昨日には指原莉乃も自身のTwitterアカウントで「今年は総選挙には出馬しません」と報告し、「考えてみれば、総選挙が始まってから9年間。初めて客観的に総選挙をみることができます」「ファンとして楽しむぞ〜!」とコメントし、大きな話題となっている。

昨年開催された「AKB48 49thシングル選抜総選挙」では指原が3連覇を達成するなど、多くの注目を集めていたが、今年は辞退するということで、大幅な順位変動が予想される。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100