四星球の1st EP収録曲が東西Wタイアップに決定

2017.11.30 18:15

"日本一泣けるコミックバンド"四星球が、来年1月31日に発売するファーストEP「鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p.」のCD収録内容を発表した。

表題曲「鋼鉄の段ボーラーまさゆき」に加えて、新曲や新録曲、コントトラックも含む全7トラック収録となる。カップリングに収録される「はじめてのたいあっぷ」はそのタイトルどおり、バンド初のタイアップ楽曲となり、“街歩き”をモチーフにした関東のテレビ番組と関西のスマホゲームとの東西Wタイアップが決定した。

関東では12月より、テレビ朝日「じゅん散歩」12・1月度エンディングテーマとしてオンエアがスタートする。「じゅん散歩」は高田純次が散歩人となって様々な街を歩く人気番組で、「♪ワクワクがテクテクする」という歌詞がぴったりとマッチするタイアップとなった。

【U太コメント】

「初めてやらせて頂くテレビ番組たいあっぷ。あの!高田純次さんの番組で”四星球”の名前が並びます。ただ純粋に、テンションが上がります。」

一方、関西では1月にサービスがスタートする大阪街歩き型スマホゲーム「じゃりんこイモの祭謎解きノート 大阪ナゾ道中」の主題歌となる。「じゃりんこイモの祭謎解きノート 大阪ナゾ道中」は、大阪市内の新たな魅力と出会う次世代型観光商品として、専用のスマートフォンアプリと連動しながらゲーム体験ができる街歩き型リアル謎解きゲームコンテンツだ。ゲーム内に登場するキャラクターボイスもシンガー北島康雄が担当している。サービス期間は2018年1月12日(金)から2019年1月11日(金)までとなっている。

【北島康雄コメント】

「今回のオファーをいただき、まず謎解きについて勉強することから始めました。そして今、僕は謎解きゲームにハマりそうです。そんな中いくら考えても解けない謎が一つ。大阪のお母さん役、なぜ僕なんだろう。」

バンド初のタイアップ曲「はじめてのたいあっぷ」が東西Wタイアップに決まり、さらに調子づくコミックバンド四星球。今後もさらなる「ネタ」が続々と発表される予定なので、チェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254