ヤマハグループが主催する新人発掘型オーディション「Yamaha Music Audition 2nd season」がスタート

2017.11.20 19:01
ヤマハグループが主催する新人発掘型オーディション「Yamaha Music Audition 2nd season」がスタートサムネイル画像
Yamaha Music Audition 2nd season

これまでもコンテストを通じて数多くのアーティストを輩出してきた株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが主催する新オーディション「Yamaha Music Audition 2nd season」が11月20日よりスタートする。

参加料は無料で、年齢、国籍、音楽ジャンル、演奏形態、オリジナル・コピー全て不問とし、新しい才能を幅広く募るという。

オーディション合格者とは育成契約を締結し、ヤマハのアーティスト育成プログラムを無償で受講、音楽の技能・才能を伸ばし、メジャーデビューを目指した音楽活動を支援していくそうだ。

【オーディション概要】

■タイトル
Yamaha Music Audition 2nd Season
■主催
株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
■募集期間
2017年11月20日(月) ~ 2018年2月12日(月)
■応募条件・資格
・年齢/国籍不問
・音楽ジャンル、演奏形態、オリジナル/コピー不問
・特定のレコードメーカーやプロダクションなどと契約がない方
・オリジナル曲で応募の場合、特定の音楽出版社などと契約がない事
・全ての審査への出演が可能な方
■合格者特典
育成契約を締結し、アーティスト育成プログラムを無償で受講していただき、
メジャーデビューに向けたスキルアップ支援を行います。
■参加料
無料 ※通信費・交通費は参加料 各自のご負担となります。
■オーディションの流れ
◆一次審査(音源・書類審査) 応募締切 2018年2月12日(月) ※郵送の場合、当日消印有効
◆二次審査(ライブ審査) 2018年2月25日(日) 大阪、3月4日(日) 東京にて開催
◆最終審査(ライブ審査) 2018年3月26日(月) ヤマハ銀座スタジオにて開催
※ライブ審査の詳細は審査通過者にご連絡します。

 

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100