「平成のトップアイドル」AKB48・渡辺麻友のステージに絶賛の声が相次ぐ

2017.11.16 20:55

15日に放送された日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2017」に出演したAKB48の渡辺麻友が話題になっている。

番組では松田聖子や平井堅、西野カナ、三代目J Soul Brothersなど豪華アーティストが出演し、華々しいステージパフォーマンスを生放送で披露した。

その中で、年内にAKB48から卒業を予定している渡辺がセンターを務める『11月のアンクレット』が披露された。曲の冒頭では渡辺の過去の映像が流れ、最後にはメンバーの指原莉乃と柏木由紀から花束を贈られるなど、卒業を間近に控えた渡辺のための演出がされた。

この渡辺のステージに視聴者はTwitterで「もうまゆちゃんのためのステージだったね」「ゆきりんとさっしーからのサプライズとっても素敵だった」「アイドルの神に感服いたしました」「全人類の中で一番可愛い」「『平成のトップアイドル』の輝きだった」など、絶賛のコメントが相次いでいた。

正統派アイドルとしてのイメージが強い渡辺は、AKBグループの恋愛禁止ルールを守って活動していたが、以前テレビ番組に出演した際、「AKBの1メンバーとしては、よかったんじゃないかなぁって思いますけど、人としての大切な何かを失ったみたいな」と、心情を吐露していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100