辻希美、夫・杉浦太陽の「やっちまった」気遣いに、「可愛すぎる」

2017.1.25 17:58

辻希美が、夫・杉浦太陽の“早すぎた”気遣いに、感謝したことをブログで報告した。

辻は、24日、自身のブログで「お花屋さんの前を通ったらこんなの発見」とコメントを添え、1月31日は「愛妻の日」だとする花屋の看板の写真を掲載。「こんな日があるんだね。初めて知りました」と綴った。

そして、同日、夫の杉浦太陽もブログをアップ。その内容は、辻のブログを見た杉浦が「何と『愛妻の日』との事。これはメッセージかと」思い、仕事終わりで花屋へ向かって、可愛らしいブーケを購入して帰宅し、辻に渡したところ「今日…1月24日だよ…w」と言われたと明かした。

杉浦は、辻がブログにアップしたことにより、愛妻の日当日だと勘違いしてしまったようで、辻はその杉浦の間違いに爆笑したそうだ。杉浦は「やっちまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。は…恥ずかしすぎるっ。」とコメントを添え、うなだれる様子の写真も掲載していたが、辻は「嬉しそうに花束を花瓶に生けてくれました」と言い、妻の心遣いに「優しい…ありがとう~」と感謝の気持ちを綴っていた。

また、これを受けて、辻もブログを更新。一連の勘違いに「たぁくん…可愛すぎる」とコメントし「仕事終わりにわざわざお花屋さんに寄って帰ってきてくれてその気持ちが嬉しすぎました」と杉浦の気持ちが嬉しかったと明かした。

そして「なんかややこしいblog描いてしまい申し訳なぃ…」と、逆に杉浦への謝罪の気持ちも表したが「でも嬉しかった…本当にありがとう」と最後は感謝の気持ちで締めくくっていた。

杉浦太陽・辻希美夫妻は、昨年、結婚10年目を迎え、一般からのアンケート結果を基に「いい夫婦の日」をすすめる会が選出する理想の有名人夫婦「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」の「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2016」にも選ばれている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254