AK-69、日本武道館ライブ開催決定を発表&Kalassy Nikoff名義の新曲「Champion」配信スタート!AK-69の独自コメントも

2022.1.7 22:00

HIP HOPアーティストAK-69の威信を掛けた前代未聞の "超配信ライブ"が本日より配信開始となった。

モータースポーツ界の聖地である「鈴鹿サーキット」のホームストレートにステージを組み上げ、サーキット場全体をライブ会場とした史上初の無観客配信ライブでは、最新アルバム『The Race』全曲と代表曲、そして未発表曲を含めた全18曲を披露した。

本編にはAK-69の愛車、ランボルギーニ、そして、BMW Studieの協力のもと実際のレースで使用されているGTカーも登場。

『有観客が可能な中で、敢えて無観客配信ライブだからこそ出来る事を追求した”映像作品”』とAK-69が語るように、ピット内でチューニング中の車体前でライブ、車に乗り込んでサーキットを走りステージへ向かうなど、サーキットならではの演出が多数盛り込まれている。

実際のレース同様、1つのチームとして作り上げられた当ライブは、ローチケLIVE STREAMING / ABEMA / LINE LIVE-VIEWING / DMM.comの4つのプラットフォームにて1月21日(金)23:59まで視聴可能となっている。

AK-69
AK-69

そして、同公演ラストで2022年4月23日(土)に自身5度目となる日本武道館ライブ「START IT AGAIN in BUDOKAN」の開催が発表され、FC限定の最速チケット受付もスタートとなった。

AK-69の代表曲名を冠した公演タイトルがどういった意味を持つのか、今後の発表にも期待したい。

AK-69
AK-69

さらには、昨年大晦日のボクシング世界スーパーフライ級タイトルマッチにて4階級王者井岡一翔の入場時に披露し話題となった楽曲「Champion」が、AK-69の別名義であるKalassy Nikoffとして本日配信開始となり、同時にミュージックビデオもYouTubeで公開中。

『昨年は激動の一年だった。色々な事を受け止めてそれを乗り越えるのが俺の宿命であり、その想いを歌ったのが“Champion”。こういう楽曲は作ろうと思って出来る曲じゃなくて、降ってくる感じに近い。自分の曲だと“Flying B”や“START IT AGAIN”が近いと思うけど、挑戦し続けてる人に届いたら嬉しいですね。そして2022年は武道館だけじゃなく、さらに面白いことを計画してるので楽しみにしてて欲しい。』

そう語るAK-69の2022年の動向に注目したい。

■超配信ライブ「THE RACE in SUZUKA CIRCUIT」

<会場>
鈴鹿サーキット
<配信日時>
2022年1月7日(金)20:00〜2022年1月21日(金)23:59まで
<配信プラットフォーム>
ローチケLIVE STREAMING / ABEMA / LINE LIVE-VIEWING / DMM.com
※チケット価格は各プラットフォーム毎に異なる
<出演者>
AK-69 / ANARCHY / ¥ellow Bucks / RIEHATA / Bleecker Chrome / DJ RYOW

■日本武道館ライブ「START IT AGAIN in BUDOKAN」

<会場>
日本武道館
<日程>
2022年4月23日(土)18:00開演予定
<チケット>
FCプレミアム会員限定最速先行チケット受付
・指定席 / BGHBコラボTシャツ・ライブDVD付:16,900円(税込)【1,000枚限定】
・指定席 / ライブDVD付:13,800円(税込)【1,000枚限定】
・指定席 / チケットのみ:8,800円(税込)

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100