OWVが1位・2位を独占!今注目の歌詞ランキングにちゃんみな、Base Ball Bearらが初登場

2021.10.3 11:30

歌詞検索サービス「歌ネット」が、9月30日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にOWVの「PARTY」が輝いた。また2位には「CHASER」がランクイン。いずれも2021年10月13日にリリースされる1st album『CHASER』の収録曲だ。先日、「CHASER」のDance Performance Videoも公開。振り付けはJustin BieberやBillie Eilish、BTS、Ed Sheeranなどを手がける世界トップクラスの振り付け師・Keone Madridが担当。パワフルな中にも細部にこだわったコレオグラフィーとなっており、4人の息のあった高難度のダンスに注目だ。

3位には、ちゃんみなの「ハレンチ」が初登場。2021年10月13日にリリースされる3rd Full Album『ハレンチ』のリード曲だ。この曲は“恥を恥とも思わないさま”という意味であり、MVは“非日常的な日々”をテーマに撮影された。ちゃんみなは「何をしていても楽しくない、もうどうでもいい、やっぱりどうでもよくない、そんな心情が上手く現れているMVになりました」とコメントしている。

4位には、高見梨奈の「Dazzling Future」が初登場。2021年10月20日にリリースされる新曲だ。身近で応援してくれる方や支えてくれる方への感謝の想いと、一緒により魅力的な未来にしていこうという想いを綴ったメッセージソング。パワフルな歌唱を引き立てるべくロックバンド風のサウンドに、鍵盤やストリングス系で上品さを融合、高見の新たな一面も引き出したナンバーとなっている。

6位には、CHiCO with HoneyWorksの「我武者羅」がランクイン。2021年10月13日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、テレビ東京系TVアニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマだ。歌は<読める結末なんかは興味ない 見えないから戦うんだ>と幕を開ける。弱気な気持ちを奮い立たせる、力強いメッセージを放つロック・ナンバーとなっている。

7位には、Base Ball Bearの「DIARY KEY」が初登場。2021年10月27日にリリースされるニューアルバム『DIARY KEY』のリード曲だ。バンド結成20周年を迎える彼らが追及し続けてきた渾身のスリーピースサウンドに、この時代を深く見つめながら描かれた様々なメッセージが込められた楽曲。アルバムの1曲目に収録される、作品の全体像を紐解いていく上での“鍵”とも言える楽曲となっている。

高見梨奈の「高」ははしごだか

【2021年9月30日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 PARTY/OWV
2位 CHASER/OWV
3位 ハレンチ/ちゃんみな
4位 Dazzling Future/高見梨奈
5位 うたをうたお/C&K
6位 我武者羅/CHiCO with HoneyWorks
7位 DIARY KEY/Base Ball Bear
8位 じゃんぴんなっぷ/きゃりーぱみゅぱみゅ
9位 ソリクン -Japanese ver.- /Stray Kids
10位 Chained/SHE’S

高見梨奈の「高」ははしごだか

関連画像

web:172.30.1.100